(メイドカフェにて)ご主人様ぁ///なんで来てくれなかったんですか?(ほっぺを膨らまして上目遣いで怒る)

隆司  >  ほら、こんなに…(乳首を指先で転がす…)  (2:04:20)
りほ  >  はぅ!!////(ビクンッと身体を震わせ、反応する  (2:05:08)
隆司  >  股間も…もう濡れちゃってるね(指を割れ目に沿って撫でる…)  (2:05:43)
りほ  >  ぁあん!!///ご主人さまぁ…!  (2:06:10)
隆司  >  いやらしく腰が動いちゃってるよ…  (2:06:46)
りほ  >  ぁん…ぁん!!ご主人さまぁ////  (2:07:29)
隆司  >  (指が中に入っていき、クチュクチュと音を立ててかき回す…)  (2:07:53)
りほ  >  ぁん!!だめぇ////ぁん…ぁん////(腰をうねらせ、ビクンッと反応  (2:08:57)
隆司  >  りほのいやらしいオマンコが、指をキュウキュウ締め付けてくるよ…  (2:09:14)
りほ  >  ご主人さまぁ…指が…すごい////…きもちぃです///  (2:09:46)
隆司  >  もっと奥までかき回してあげるよ…  (2:10:09)
りほ  >  ぁん…ご主人…おちんちんが欲しい///  (2:10:30)
隆司  >  おちんちんがどこに欲しいんだい、りほ  (2:11:17)
りほ  >  りほの…いやらしいおまんこに…ご主人のおちんちん下さい///  (2:12:06)
隆司  >  ふふ、よく言えたね、上に乗りなさい(ズボンを下ろすとギンギンのチンポ…ベッドに横になる)  (2:12:48)