どうしてもほしいブランドのバッグをおねだりに独身でゆとりのある叔父さんにおねだりするあなた

雄太  >  え・・・っ!?だめっ!?絶対にだめっ!あいつは手が早いし遊び人だから・・・なぁ・・・  (2:24:35)
あき  >  じゃぁ あきとお家帰ってくれる?  (2:25:00)
雄太  >  ・・・わかったよー。じゃあ一つお願い聞いてくれる・・・?  (2:26:21)
あき  >  (再びの赤信号で爪先でなぞったところを今度はキスするように唇でなぞっていく)  (2:26:31)
あき  >  なぁに?  (2:26:40)
雄太  >  玄関はいったらその場で・・・すぐに・・・開始してもいい・・・?  (2:27:00)
あき  >  我慢できなくなっちゃた?  (2:27:26)
雄太  >  だってあきが触るからもう堅くなってるもん><しかも我慢汁もとまんないし><  (2:27:59)
あき  >  いいよ・・今日はいっぱいしたい気分なの  (2:28:25)
雄太  >  (2人で家に入って・・・いきなり後ろからわしづかみにおっぱいをもみしだいて・・・ブラウスをあらして・・・)はぁはぁはぁ・・・  (2:30:05)
あき  >  あんぅぅ。。。雄ちゃん興奮してるねぇ  (2:30:54)
雄太  >  だってこないだ口でしてもらってから抜いてないもん・・・はぁはぁはぁ・・・(スカートの中でストッキングの上から指を立てていじって・・・  (2:31:57)
あき  >  (玄関に手を付けてお尻を突き出して誘うような態勢をとる)  (2:32:00)
あき  >  たまっちゃっての? ねぇストッキング破いていいよぉ  (2:32:46)
雄太  >  はぁはぁ・・・もうギンギンに堅くなってる・・・(お尻に棒を当てて腰を振ってこすりながら・・・ツメを引っかけてストッキングを破る・・・ビリビリッ・・・)  (2:33:21)