押しに弱く断ることが苦手な貴方は友人に誘われてコスプレイベントに参加することになった初心者レイヤーが変態男の餌食に

吉田忠一  >  まぁ…なんていうのかなぁ…とにかく本名はあまりよくないんだよぉ…(そんなことを言いながらこそこそと話すためひかりの耳元近くに顔を寄せて話し続けて…)おぉ…ひかりちゃんFカップもあるのかぁ…かなり大きいねぇ…♪レムちゃんと競えるくらいの大きさじゃないかぁ…♪(ひかりがついカップ数を小さい声で言えば、遠慮なく驚いたように大きな声でカップ数を言って。もちろんその声は周りのカメラマンにも聞こえており、みんなひかりに聞こえるような声でこそこそとニヤニヤしているような会話を続けて…)そうだよぉ…どちらかというとお色気担当のいやらしいキャラだからねぇ…♪それじゃあ次はメイドさんだから床掃除みたいに四つん這いになってみようかぁ…♪(やっぱり全く知識がないんだなと確信すればひかりに四つん這いになるように指示して…)  (22:56:17)
中島ひかり  >  そうなんですか?・・・って!Fって!(周りの人に聞こえるような大きな声で言われて、慌てて周りをきょろきょろすると、周りのカメラを構えている人たちがにやにやしてるのが見えて、恥ずかしさでいっぱいになっちゃう・・・けど、まだ文句言えず、恥ずかしそうに笑って…曖昧な笑顔を返すだけで)やだ・・あんっ・・もぉ・・・・えっとって、?え?・・・・お、お色気担当の???・・・・・(にやにやと、お色気担当のキャラとかそんなことを聞かされて、思わず間違って納得しちゃう)そういうことなんですか・・・!?(道理で、こんな胸も強調するような衣装だし・・スカートも短いし・・・周りの人がこんな目で自分を見てるのも、そのせいなんだ・・・・。みたいな勘違いを・・)そうなんですね・・すみません・・・  (23:01:45)
中島ひかり  >  って!?え?お掃除??・・・・・メイド・・って・そういえばそうですよね?この衣装なら・・・・・・(そういわれると、確かにメイド服…と思って、)そういうことなら・・・・えっと・・・ちょっとごめんなさい詳しいポーズよくわからないんで・・・・・?こ、こうですか?(言われるままにとりあえず、四つん這いで、ハンカチを雑巾代わりに拭き掃除をしているふり・・)  (23:01:47)
吉田忠一  >  いやいやぁ…Fカップなんてかなり大きいじゃないかぁ…♪こんなに大きいと結構もんでもらったりしているんじゃないかぁ…?(ひかりの恥ずかしがっている姿に興奮すれば、全く関係ないのにそんなことを聞き始めて…)そうだよぉ…?ひかりちゃんもこのキャラ好きだったんだろ…?忘れちゃったのかい…?(ひかりが分かっていないのに戸惑ったようなことを言えば、わざとらしく知っているんだろ?なんて言いながらそう言い聞かせて…)ほらほら…四つん這いも原作思い出してごらん…?こうやってレムちゃんはお尻を高く上げていたじゃないかぁ…♪(そんなことを言えば、ひかりの背後に回り、腰をつかめばかなりお尻の位置を高くさせて…もちろんそんな姿勢にすれば背後からもスカートの中は丸見えで、前も胸が地面に押し付けられるような雰囲気で、まるで背後から挿入させられる寸前の様子で…)  (23:08:11)
中島ひかり  >  ほんとに、そんなこと・・・そんな・・・(何度もFカップ、大きいと、胸のことを繰り返されて、慌てて周りの人の反応を確認すると余計に、ニヤニヤされてるのも分かって、慌てて視線をそらして下を向いちゃう・・・)ほんとに、そんなこと・・・・も、もむって、・・・・え?そんな、普通ですふつう暗いだけですから・・・・・って、あ、ごめんなさい。キャラのこと、忘れてたわけじゃないんですっ・・・・え・・えっと・・・・・あっ・・・(四つん這いになると、さらにポーズを支持されて、腰をつかまれて・・・・一気にお尻をあげられちゃう)つっっっ!・・・・・あっ・・・・(スカートがたくしあがって、真っ白い太ももが丸見えに・・・)  (23:14:50)
中島ひかり  >  ((スカートの中はさらに下着まで覗けちゃうけど…・下着は友達の勧めで、かなり小さめのサイドはリボンの白のショーツで・・・小さ目ショーツが肌に食い込んでるのも丸見え状態で・・・・・・)  (23:17:31)
吉田忠一  >  そんなことって言っても…実際同い年の友達の中とかじゃ結構大きい方じゃないのかい…?それにこんなに大きいと電車とか乗ったら結構痴漢さんにも会っちゃうだろぉ…♪(ひかりにその大きな胸のことを言い続ければ、かなり顔を赤くして恥ずかしそうにしていて。その雰囲気が周りの興奮をさらに高めているのかみんな嬉しそうに見続け、撮影を続けて…)本当かい…?まさかキャラのことも知らずに越すしているわけもないしねぇ…♪(やっぱり知らないのに無理をしているんだなと分かればいじわるそうにそういって…)おぉ…スカートの中の下着は原作に似ててちょうどいいねぇ…♪でももっとこうやって露出させないと…(そういえば遠慮なくお尻をなでながらも、ショーツをお尻の割れ目に寄せるように引っ張り、お尻を露出させて。そうしつつもショーツをいじわるするように上に引っ張り続ければさりげなく割れ目にもこすれて…)  (23:20:35)

中島ひかり  >  友達の中じゃ・・・って・・それは・・・(友達と比べれば確かに大きいほうだし、それを友達にからかわれることもあって否定はできなくて・・・)比べたら・・・そうかもしれないですけど・・・・って!?痴漢?・・・・って、え~?それはその、結構困ってはいるんですけどぉ・・・・・(その間も四つん這いのまま・・・どんどんポーズを強調させられると、スカートの中もどんどん覗けちゃって)も、もちろん、知らないわけじゃないですから・・・(コスプレイベントに来て、知らないなんて言えないで・・・)知ってますから・・・って・・・あっっっ・・・・!?え?スカートをそんな?・・・・・・って、あっ、嫌がってるわけじゃなくて、じ、自分からは見えないんで、原作通りにできてるかわからなくて・・・・・・って・・・・!!(下着を引っ張られたりするのがわかって、食い込む感触に、慌てながらも無意識に腰が揺れちゃう)  (23:26:12)

吉田忠一  >  やっぱり結構大きいんじゃないかぁ…♪きっと同い年の男の子たちもみんなひかりちゃんのおっぱいをそういう目で見ているんだよぉ…?(にやにやしながら羞恥心を煽るようなことを言ってみて…)やっぱりそうだったのかぁ…でもあんなに密着して暑苦しい中で好き勝手体を触られちゃったら気持ちよくなっちゃったりしないのかい…?(痴漢に困っていると聞けばニヤニヤしながらそんなことを聞き始めて…)よかったよぉ…まさか知らないのにコスプレしているかと思っちゃってねぇ…♪(やっぱり無茶しているんだなと分かればもっと好き勝手してやろうと思い始めて…)それじゃあ原作みたいにお掃除中にしっかりできなくてご主人さまにお仕置きを受けちゃてているような感じでやってみようかぁ…♪(そういえばお尻をなでたりショーツを割れ目にこすりつけるように引っ張ったりしつつも、お尻を軽くたたき始めて…)  (23:31:46)
中島ひかり  >  だから、そんなこと・・・(否定しようとしても、否定しきれなくて、どんどん赤くなっちゃう)男の子たちがそういう視線って・・・そんなことないですよぉ、め、目立つかもしれないけど・・・わざわざ見てきたりなんて・・・・・(じろじろ視線を向けられるとかは意識することもあって、否定しきれなくて、どんどん赤くなって、腰が無意識にもじもじ揺れちゃう・・・)あんなに密着して、好き勝手されて?き、きもちよくって・・・ないですよ!!ほんとに好き放題触ってきたりいじってきたりとか、遠慮なくするんですから・・・・って!?・・・原作みたいに・・・?って、あ、ああ、うん、わかります・・・あの、原作みたいに・・・・・お仕置き!?・・・!?ってっ、きゃっっ、きゃlっっ・・・!(お尻を叩かれたり、ショーツを引っ張られる官職に、思わず声を漏らして、思わぬ刺激に、無意識にお尻をもじもじくねくねさせちゃう)  (23:40:46)
吉田忠一  >  いやいやぁ…絶対に男の子たちは見てるよぉ…ひかりちゃんみたいに可愛いうえにこんなにいやらしい誘っているようなスタイルだったら間違いなく男の子たちは見ているよぉ…?(にやにやしながら恥ずかしがるひかりに視線を意識させるようにそんなことを言って…)そうなのかぁ…痴漢さんたちにはひかりちゃんはどんな具合で触られちゃうんだい…?(聞けば恥ずかしがりながらも押しに弱いのか素直に答えてしまうひかりを見ればさりげなくそんなことを聞き始めて…)そうだよぉ…♪ほら、原作みたいに「ご主人さまもっとひかりにいやらしいお仕置きしてください♪」って言ってごらん…?(ひかりが原作みたいにといえば、わざとらしくそんなことを言い、思わず腰を振ってしまっている姿ににやにやしながら刺激を与え続けて…)  (23:47:18)