男の外見とは不釣り合いな性器…騙され抵抗を奪われた貴女の肉体は、その禍々しい一物で貴女の肉体は補食される様に貪られる

竜崎誠一  >  ハァッ…すっごい…蕩けた顔して…(肩に噛みつき…首筋にも歯を立てていく!)ハァッ…ふふ♪ほら♪(また、乳首に舌を通し…右手を上下に動かしショーツの中を摩擦!)  (23:33:40)
中原涼子  >  あっ…んん(噛まれてびくつく)あっあっ…(動かされる右手にこすりつけるように腰をうねらす)  (23:34:47)
竜崎誠一  >  (その手の動きは激しさを増していく!)ほら…涼子さん…もっと…蕩けて…ふふ♪(手のひら全体が性器を越すりあげる!熱い指先が欲求の熱を与えながら激しく摩擦を!)ふふ♪もっと…やらしくしてあげようか?(俺は足首を掴、マンぐり返しに!)  (23:36:05)
中原涼子  >  いやぁ!(両手で股間をかくす)みないでー  (23:36:45)
竜崎誠一  >  ハァッ……ほ…壊してあげるよ♪(俺はショーツを捲り…!)ほら…邪魔…♪壊せないでしょ?(涼子の腕を足で抑えるようにさせ…無防備な体制へ!)  (23:38:21)
中原涼子  >  いや、恥ずかしいから…(腰をくねらせ逃げようとする)  (23:38:54)
竜崎誠一  >  ふふ♪ほら…ンッ…(太股に噛みつき…舌を這わせる!)ンッ…ハァッ…(股関節にまで舌が襲い、俺は口を開き…!)ハァッ…いっただきます♪(股間にしゃぶりつく!)  (23:40:00)
中原涼子  >  はあっん!!(太ももをかまれびくつく)だめ、そんなとこ…あぁ…っ(しゃぶりつかれうねってしまう)  (23:40:44)
竜崎誠一  >  (いきなり割れ目に打ち込まれる飢えた舌は割れ目を押し開き!)ンッ…ハァッ…すっごい…ふふ♪ほら…壊れて?(性器に、歯を立てる!!!!)  (23:41:29)
中原涼子  >  あーー!あーーー!だめぇ!!(歯をたてられびくつく)  (23:42:20)
竜崎誠一  >  ハァッ…ハァッ…(食らいつかれる性器!!何度も歯を食い込ませ!)ふふ♪ほら…ンッ…ンッ…ンッ!(執拗に食い込む歯の感覚!)  (23:42:59)
中原涼子  >  あ…あ…いっやぁ…(びくついて痛がるのにぐしょぐしょに濡れている)  (23:44:00)
竜崎誠一  >  ハァッ…すっごい…愛液…ンッ…(舌先を淫豆に流し!激しく打ち込むと!)ンッ…ハァッ…ほら…♪(今度は淫豆に歯が食い込む!)  (23:44:45)
中原涼子  >  あっうっ!いたい…ぁん!(あえぎながらびくつく)  (23:46:00)
竜崎誠一  >  ふふ♪ハァッ…ぢゃぁ…そろそろ…(俺は肉棒を取りだす…弧を描き…禍々しい鼓動を魅せる!)ふふ♪(取り出しただけで、その熱量が肌に刺さると…俺はゆっくりと涼子の下半身にくわえさせる!)  (23:46:39)