社長秘書のゆなは実はえっち専用で雇われていて、今日も一日中えっちなスーツでおもちゃでお仕事

慎太郎  >  【おい、だから返金しろって言ってんだよ、いいから社長だせよ!アンタじゃ拉致あかねえんだよ!】(電話口では怒りの収まらない客、しかしゆなには社長対応はしないように日頃から伝えていて、電話しているゆなの前に前に一つのメモを差し出す。『返金はしないですが、お詫びに私のオナニーショーをするのでそれで許してくださいと言え』と書かれていて  (1:41:35)
ゆな  >  ぁ…へ、返金はいたしかねますが、わ、わたしの、オナニーショーを、させていただきます…今回は、それでおゆるしいただけないでしょうか…(顔を真っ赤にしながらいうと、社長を涙目でみつめて  (1:43:46)
慎太郎  >  (慎太郎はニヤニヤしながら引き出しからバイブを出してゆなに渡すと)『おいアンタ何言ってんだ、そんな訳わかんねえこと言ってねえで金返せ!!!』  (1:46:13)
ゆな  >  はぁ…ぁ…では、はじめさせていただきます…(バイブを見せつけるように舐め、スイッチをいれて、脚を大きく開いて机にすわる)い、いまから、バイブをいれます…(下着をずらして、先をおまんこにあてがって)んっ、んんんっ?ぁ、あっぁ、ああん…なか、  (1:48:49)
ゆな  >  バイブ、はいっていきます…?  (1:49:07)
慎太郎  >  (慎太郎はその様子をスマホで録画しながらニヤついて見ている)  (1:50:10)
ゆな  >  ああんっ、んんんっはぁ、あっああっ(奥までバイブを入れると、中をぎゅっとしめてバイブを押し出し、またゆっくり入れて)あっばいぶ、奥まできて…ぶるぶるふるえて、きもちぃです…っ(奥まで押し込むと、気持ちよさそうにびくびく震えて  (1:53:18)
ゆな  >  んぁ…いくとこ、聞いて、ゆるしてくださぃ…んんっんっあっああ?  (1:54:03)
慎太郎  >  (下着一枚で乱れるゆなの映像がスマホに収められていく、電話口の客も静かになって聞いているようだ)  (1:54:16)
ゆな  >  ああんっん、おきゃくさまぁ、ゆなのずぽずぽオナニーきいて、きもちよくなって…ぁっあっだめ、もう、もういくっ(激しく出し入れしながら、おまんこからぐちゃぐちゃのお汁を溢れさせて  (1:57:38)
ゆな  >  いくっいくのっ、ばいぶいくっあっあっああ?  (1:57:58)
慎太郎  >  (ゆながいくのを見届けたように電話は切れて)ふふ…無事に対応できたみたいだね、日頃の訓練のおかげかな?  (2:00:13)
ゆな  >  はぁっ、はぁ、はぁ…社長の、おかげです(くたっと力が抜けて  (2:01:47)
慎太郎  >  おっと次はこっちみたいだな…(PCの画面から通知が飛んできて、こちらも海外からのクレームのようで。製品の都合上ビデオチャットで対応するようになっている。めったにこないがルール上受け付けなくてはならず。慎太郎は勝手に通話ボタンを押してカメラをゆなに向ける。慌てて服を最低限着込んだゆなは谷間全開のシャツ1枚姿で対応しなくてはならず  (2:06:51)