付き合いたての彼女が変態過ぎて想像を超えたプレイをせがんでくる ,SM調教、アナル開発等

春  >  ピーンポーン…(呼ばれたとおりに翔子の部屋を訪れる。出会ってから数回の経験。次は、どうしても部屋に呼びたいとのことだったが…  (2:32:57)
翔子  >  こんばんは・・ありがとうございます、わざわざ来ていただいてすみません・・、さぁどうぞ(リビングに招き入れるとそこはいかにも女性らしくきれいに掃除された部屋、でも実はその奥のベットルームと浴室は真逆の様相なのですが・・)  (2:34:40)
春  >  こんばんは、お邪魔します…(リビングに上がり)いやいや、呼んでくれてありがとう。立派なところに住んでるね?(翔子について行きながら、部屋の中を眺めて  (2:37:30)
翔子  >  (少し普通の会話をしながらお茶を飲みますが、もちろんセフレとして出会った関係、すぐに求め合いますが、私は先にシャワーをと浴室に・・・そして後で入ってきてくださいと言います)(浴室にはすでにアダルトグッズ、バイブ、ディルド、アナルプラグに浣腸器具まで買い揃えられています、私は体を洗って、浴槽でじっとあなたが来るのを待ちます、もうどこにも逃げられません…自分で追い詰められたんです)  (2:39:06)
春  >  ふぅ…じゃあ、そろそろ(お茶をリビングに置き、服を脱ぎ始める。浴室からは水温と翔子の声がうっすらと聞こえ)入るよ?翔子…カチャ…ん、これは…(浴槽で恥じらう翔子と、浴室に並んだおもちゃが目に入る。交互に見比べるように)  (2:41:48)
翔子  >  ・・・・・解りますか?  私の・・・願望・・(顔はお湯のせいではないくらい紅潮してます)  (2:42:49)
春  >  これ…ディルドで、こっちはアナル用か。おまけに浣腸器具まで…(玩具を手に取り確認しながら。みるみるちんぽ固く勃起していく) ふふ、わかるよ。翔子…やらしい子だなぁと思っていたけど、これほどとは、ね…(浴槽の前にかがんで)  (2:46:05)
翔子  >  SM・・プレイ・・簡単に言えばそうなのですけど・・、後ろの穴まで調教されちゃってる方のブログがすごく気になってしまって、この2年間ぐらいずっと見続けていました…、この前ホテルでバックでしてた時アナルに触れてこられたのであなたならもしかしたら解かってくれるのではないかと思って・・・決心したんです。もしこんな女がお嫌いでしたら軽蔑して捨ててくださって構いません‥  (2:49:02)
春  >  ふふ、んっ…ちゅ、れろっ…(翔子が話し終わるとすぐに、頭を抱き寄せて激しくキスをして)んっ…全部話してくれてうれしいよ…翔子も同じように調教されたいんだね?お尻の穴まで…(やらしく見つめながら  (2:51:54)
翔子  >  はい、道具はいっぱい買ってしまいましたが、どれもまだ未使用で・・・  私のアナルもまだ・・・処女です、道具の挿入もしてません。誰かに調教される日のために我慢してきました  (2:53:31)
春  >  ふふ、てっきり自分でいじりまくってるのかと思ったよ…(腕を引き浴槽から引き出し) ほら、壁に手をついて…翔子の処女アナル見せてごらん?  (2:55:35)
翔子  >  はい・・(浴槽の向こうの壁に手をついてお尻の肉を左右に広げます)・・こちらもご奉仕できる穴に調教されることを望んでいます・・・、もしよろしければ…私を管理してください・・  (2:57:46)
春  >  あぁ、もちろんだよ…これから翔子のアナルは、とろとろの性器になるんだからね(両手で広げて、アナルを指でなでながら)やらしい処女アナル、しっかり見ておかないとね。  (3:00:27)
翔子  >  はい・・ぁぁ・・(なんとなく見られていた今までと違って、しっかり対象として見られてると思うとアブノーマルな興奮で頭がくらくらしてきます。思ってた以上に告白することの興奮に驚きつつ・・)  はい、今はまだ処女です・・・目に焼き付けておいてください  (3:02:46)