女らんまに究極セクハラ奥義をかけて女としての身体を犯し陵辱し尽くす

ユージ  >  背中から叩きつけられて、しばらくは力が入らないだろ?しかも衝撃によって衣服を引く裂くという、究極セクハラ奥義っ!(タンクトップが破れて、露出した乳房を鷲掴みして、こねるように揉みしだく)らんまのおっぱい、モミ心地最高だぜ♪しかも、この先っぽの…ピンク乳首がまたなんとも美味そうだな~…いっただきまーすっ♪(乳首にむしゃぶりついて、ちゅぱっちゅぱあっ♪と美味そうに吸いたくる)  (0:18:11)
らんま  >  究極セクハラ奥義だとぉっ!?んあっ、やめろっ…んぁっはっ!んくあんぁんはぁん!!んく、ち、ちからがでねえっ。(床に叩き付けられて、脱力してる上に、ただでさえ力の強いユージにマウントされれば、逃れようにも逃れられないらんま)はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…やめ!ひゃめえ・・んあぁ、んあんふぅあぁ!あへぁんあぁ!んあぁんんあんうぅうんあぁううぁ!!  (0:20:10)
ユージ  >  らんまに勝つためだけに…らんまを堕とすためだけに、数々の修行を積んで編み出した奥義だ。もう逃げられないぜ?ムッフフフ♪(脱力状態になったらんま…マウント状態でおっぱいの先っちょを吸いたくったり、巨乳を揉みこんだり、谷間に顔をうずめたり…好き放題に乳房を弄り)トドメを刺しておくとするかな…我流奥義、密着落下弐式!!(らんまのホットパンツと自分の下半身を密着させて空中高く飛び、そのまま急速度で落下…その勢いでホットパンツを引き破り、秘部を密着させてしまう)  (0:26:28)
らんま  >  んああっぁ!ずああっはあぁあーーっ。(急速度で再び、地面に背中を打ちつけられれば、ホットパンツは破かれ、ユージの道場のど真ん中で半裸を晒されるらんま)はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…やめ、やめてくれ、そんなんされたら、オレ、お嫁に行かなくなっちまうよ?な?ユージ、冷静になれよな? そ、それにさ、オレ、そのまだなんだ・・。(「まだ」という言葉で、すぐにらんまが未経験の処女マンコだという事がユージに伝わった)  (0:29:20)
ユージ  >  「まだ」?まだってことは、だ…そうかそうか、わかったよ(らんまの言葉から真意を察したかのように、秘部から顔を離す)「まだ」…つまり、俺に捧げるために、「まだ」…「ずっと」…「俺だけのためにっ」…守ってきたって事だなっ!!らんまのその覚悟、今こそ受け取ろうっ!!(らんまを打ち倒した勢いのままに、処女マンコに勃起しきった巨大ペニスを擦りつけて)この勝負…俺が勝ったんだからな。俺のお嫁さんになってもらうぜ、らんま…!(ずぶりっとペニスを突き挿していき…)  (0:34:40)
らんま  >  はうあぁあ、ひゃあぁあーー!!ひゃめてくれぇえええーーんああ!!んああぁあっはあぁあ、裂、裂けるぅううーーっ!!(らんまの嫌がる悲鳴とは真逆に膣内はすでに十分以上に濡れており、ユージの熱い肉棒を歓迎するかのように、すんなりと受け入れていく)はぁは、ぜぇはぁはぁ、ぜぇぜぇあはぁはぁ、、はぁはぁ、ひはぁうんふぁふん!ヘンになっちまぅよおッ…!ひゃっぁっ…あん…!(らんまのあえぎ声が一段とペースをあげれば、ユージの興奮度合いも増すばかり)  (0:37:29)
ユージ  >  お、おおおおっ!!これがらんまのオマンコ…ずっと狙っていた感触…っ!(抵抗を止めた様子を見取ると、らんまの両脚を持ちあげて大きく開かせ、ペニスをズブウウウウッ!とねじこんだ)らんまのアソコ、ぐちょ濡れでイイ感触♪病み付きになりそうだな~…クッフフフ♪(顔を緩ませながらピストンして、膣内のあらゆる部分にペニスを擦りつけていく)俺に負けたんだからさ、らんまは俺の彼女になってもらうぞっ!(たわわな巨乳にすりすりと顔をうずめながら)  (0:42:35)
らんま  >  あぁああううああぁあっはあうあーーん!お、おくまで挿れるてくるんじゃねえよあおおぁあ!はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…(チンポにがっつりと掘り返すようにズボズボ突き上げられるらんまマンコ)んぁっはっ!んくあんぁんはぁん!!も、もう、どうなっても知らねえからなぁっ。(快楽に心の扉を解放したらんま、そのまま、巨乳に顔をうずめていたユージにむかって口をとがらせれば、そのままディープキスを開始する  (0:45:15)
らんま  >  ンチュ…ンチュ…チュパ…ンチュ…ンチュ…チュパ…、ユージ、ほんと、もう知らねえぞ、どうなってもぉお、、ちゅっ、ちゅ、むちゅっ、れろぉっ、じゅる、ちゅぱ。はぁはぁっんちゅ、ちゅぱ、ちゅぅ、れろれるっ、ちゅ。  (0:45:37)
ユージ  >  どうなってもこうなってもあるかよ…俺はらんまをモノにしたいだけだ…!(濃厚なキスを受けて、返礼とばかりに唇を密着させて)んちゅうううっ!じゅるっ、ちゅぱあ…ん、ちゅっ、くちゅくちゅ…(口内で舌を絡ませあいながら、乳房を揉みしだき、ピストンを荒げていく)勝負に勝ったからには、らんまは俺のモノだ!誰にも渡さないぞ、らんま!!(限界まで腰を突き出し、アソコの奥と亀頭を密着させながら、大量ザーメンをドクッ!ドクウウッ!とぶちこんだ)  (0:49:45)
らんま  >  あうぁはうぁーんあぁ!はぁえひあぁひぁー!ひあぁっ!はっ!んあぁ、んあんふぅあぁ!あへぁんあぁ!んあぁんんあんうぅうんあぁううぁ!!(混ざり合ったラブジュースは潤滑油となり、より一層、二人の性感を高めていった)んぁっはっ!んくあんぁんはぁん!!ユージっ、ユージああたあぁあひいあああっ!!格闘だけじゃなくてセックスにも負けちまうああああひいああーんへえん!!  (0:51:08)
ユージ  >  らんま…らんまの中に、中出し…くっふううううっ!(思いきり抱きしめて全身を密着させたまま、熱くほとばしる精液をすべてらんまの胎内に注ぎこんだ)女の体だから…妊娠するだろうさ。らんまを孕ませて、完全に俺だけのモノにしてやる…っ!!(射精しながらもピストンし続けて、豊満な乳房をもんだり吸ったりパフパフしまくったり…その快感のまま、連続中出し)くふうううっ!!らんまの体…最高だよ…っ!♪  (0:55:46)
らんま  >  ユージィ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…もっともっと、もっと欲しいはぁっ…ああ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…、もっとユージとセックス楽しみたい、いや、楽しませてくれっ、はぁはぁあぁ…はぁ..はぁはぁ、もっともっと気持ちいい事してぇえよお、オレはドスケベな変態らんまなんだよおはぁっ…ああ…はぁっ…ああ…はぁっ…ああ…(激しく犯されれば、膣内がマン汁で大洪水のらんま、甘えた声でユージにねだる)  (0:57:41)
ユージ  >  中出しキメられて、女としての本性が出てきたか。それこそ、狙い通りだ…女のらんまを俺だけのモノにしたくて、たまらなかったからさっ!!(らんまの両脚をさらに大きく開かせると、強烈なピストンでズブッ!ズブッ!とオマンコ奥を責めたてて)いいか、らんま…勝負に負けたからには、らんまは俺の彼女だ。いつでもこうしてセックスし放題…いつでも俺に甘えてこいよ、らんま…っ!!(本気で孕ませるほどの中出しを食らわせて、乳首をちゅぱちゅぱっと吸いたくり、らんまの肉体を快感責めにしてやった)  (1:02:49)
らんま  >  あうあ!はうぅんマンコきもちぃい!マンコきもひぃいいいーー!オマンコセックスぅう、チンポセックぅう好きぃい!!はぁはぁあぁ…はぁ..はぁはぁ!(二人の繋がった部分で粘度のある湿った音が何度も繰り返される。二人の吐息が連なるたびに汗ばんだ身体が密着している)んぁっはっ!んくあんぁんはぁん!!ユージ、オレにもドスケベ我流奥義を極めさせてくれよ?はぁはぁあぁ…はぁ..はぁはぁ!もっともっとエロエロになりてぇんだ!やばっ!あっはあっあんぁん!  (1:04:39)